・リース契約 お金を稼ぐ人
アクセスランキング

お金を稼ぐ人

借金総額230万円(年利29.2%)6年間の借金生活→過払い請求→お金を稼ぐ方法を紹介。 あくまで素人見解ですので、ご参考までに☆
トップ → ・リース契約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピー機のリース契約

先日、実家の旅館にコピーのリース契約でちょいとひともんちゃくありました。

以前からのコピー機を、リース契約の更新で新機種を導入しませんか?

条件として、
1.月額リース料が上がるので、その分を別商品で補填します。
2.1は2~3年で更新するのがベストなので、そこの分の補填です。
3.もちろん前リースの残金は無くします。
4.モノクロのカウント料を引き下げます。

おおまかなところでこんな感じです。


相手の言い分だと、
こちらの都合なので、通常のリース料が57,000円×72ヶ月のところを49,000円×72ヶ月にしてお願いします。

と。

もちろんこんな条件じゃ飲めるわけ無いので、
take「もうちょっとなんとかなりませんか?35,000円とかに?」

すると鳩が豆鉄砲くらったような顔して、
リース君「いやいやいや、それはちょっと・・・できませんよ。」
take「あ。そう。ですよね。」

とまあこんな感じで交渉していくと、結局41,000円まで落ちて契約更新の判子をつきました。

で、後日契約書&パンフレットを見直してみると
定価が185万で、41,000円を72で掛けると295万弱になりました。

ちょっとどういうこと?
なんか話違くない?

で、ソッコー電話です。


リース君「はい?」
take「あの、先日契約をしたtakeともうしますけれども。」
リース君「あー。はい?はい。どうされました?」
↑ちょっとイラっとしますねこれ。

take「先日の契約ですけど、定価より100万近く多くなってますけど、これはどういう理由でこんなに増えたんでしょうか?」

リース君「リース契約中の事故などによる保険。メンテナンス料、コピー用紙代。設置料、前物件の廃棄代がかかりますのでこのお値段になってしまいます。」

take「ざっくり計算しても50万くらいにしかならないと思いますけど?残りの50万はどうなってるんでしょうか?」

リース君「それは・・・。前リース物件の残債の100万円の半分の金額です。」

take「それはないでしょう!!そんな話全然なかったじゃないですか!!。」

リース君「まぁ、全額こちら負担というのはできないですから。」

take「そうですか。それでは話が違いますので、もう一度条件を見直して頂けない限り、契約はキャンセルさせて頂くしかありませんけど、どうでしょうか?」

リース君「契約時にご説明しました通り、法人対法人ですのでキャンセルはできないです。」

take「あのですね、リース業法第2条にもありますように、(本当はちがいます・・・。社団法人リース事業協会の標準契約書第2条です。なんてことない物ですが・・・)リース物件を設置、動作確認してから初めて契約スタートという見解が通例ですよね?キャンセルできないのはそちらの会社でのことですよね?社会一般では現段階では契約前に当たりますし、キャンセルできて当たり前ですよ?そちらはそういうやり方なんですか?」(ハッタリも少し・・・)

リース君「いえ。。そういうやり方といいますか・・・」

take「どういうやり方でも構いませんけど、こちらとしては今一度条件を見直して頂かないと契約を続行するわけにも行きませんので、30000円までは見ます。この条件に乗って頂けない時は契約を見送らせて頂きます。」

リース君「わかりました。上司と相談してみます・・・」

1週間後・・・

リース君「上司と相談した結果31,000円までは許可がでました。これで手を打って頂けませんでしょうか?」

take「わかりました。31,000円ということでうちの社長を説得します。ありがとうございました。」


でも、ちゃっかり消費税は別に1525円つけてありました。
軽くムカつきます。





ということで月額10,000円の値引きです。

総額72万円の値引きです。

リース契約。。
なんとエグイ商売でしょうか!!
そんなもんですか?
そのままだったら72万の丸損です。



今回のポイントは
1.契約後の見直し
2.法人対法人
3.設置前の交渉
4.契約時の不実告知、事実不告知


これがベストかどうかは分かりませんけど、とりあえず納得いく結果だと思います。
ひとつ勉強になりました。

でも、リース契約の解約、解除は本当に難しいらしいのです。
本当に気をつけたほうがいいみたいです。

参考サイト↓
クーリングオフ代行手続き専門法律事務所
遠山行政書士事務所


↑ランキングに参加しました。応援よろしくお願いします。

【PR】
ネットワークビジネス、MLM、営業で10億稼いだ男本人が語る!成功実践プログラム本邦初公開!!
この度、皆様に私の成功実践プログラムを特別初公開致します。 この成功実践プログラムを、 『アトラクティブ システム』 と名付けました。 ※アトラクティブとは、“引き寄せる”という意味です。この『アトラクティブ システム』を習得すると、あなたは磁石のように人を引き寄せる人に大変身・・・つづきを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。