・完済するためには お金を稼ぐ人
アクセスランキング

お金を稼ぐ人

借金総額230万円(年利29.2%)6年間の借金生活→過払い請求→お金を稼ぐ方法を紹介。 あくまで素人見解ですので、ご参考までに☆
トップ → ・完済するためには

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自力完済する方法

今まで1年位ブログ書いてますが、一番大事なことを書いていないことに気が付きました。昨日気が付きました。それは何かというと・・・。

借金の返済方法でした。

過払いの知識があれば不必要な事のように思えますが、今後同じ過ちを繰り返さないためにも、無借金に戻った時にも、自分の抑え方としても、貯蓄人になるために欠かせないものです。

その方法とは・・・・







ズバリ・・・










節約!!!!











これです!これに限ります!!



何を隠そうまず第一に必要なものは節約です。


やだなーと思ったあなた。

その時点でほぼ完済は無理です。








なぜかというと、ちょっと説明しますね。

まず借金をする人を大まかに分けてみます。

1、自分の衝動を抑えきれず借金してでも物欲を満たす人
2、自分以外の事(例えば家族や冠婚葬祭費)の為に借金してしまう人


1の人は自分を抑えきれずに借金です。
わかっちゃいるけどしてはいけないことをしてしまうタイプですね。

借り易い環境が整っている今日、このタイプが過半数を超えると思われます。

分かっちゃいるけどやめられない♪

です。


これは、

節約しないとダメ!!


わかっちゃいるけどやめられない♪




これに直結です。
なんでもそうです。


見栄やプライドが邪魔をします。
この症状は特に男性に多く見られますね。

使っちゃダメ

わかっちゃいるけどやめられない♪


借りちゃダメ

わかっちゃいるけどやめられない♪


パチンコやめなきゃな・・・

わかっちゃいるけどやめられない♪


そして・・・


1万が5万。

5万が10万。

10万が30万。


1社が2社。  ←ここで黄色信号

2社が3社。  ←ここで赤信号

3社が4社。 ←ここでパンク確定!



全てダメだダメだと思いながらズルズル引っ張ってすぐにでも解決しそうな問題を自分で大きくしていってます。

今月1万円足りない人は高確率で来月も1万円足りないんです。
だって支払いが前月よりも1万円多いんですから。

私もその一人でしたから。。。うぅ。


高利の金融会社から借りるのは計画的ではない人の典型的な行動だと思います。

お金を借りるにも色んな会社がありますから。。

そんな人達に

ご利用は計画的に☆

なんてことを各社言っていますが、
計画的に利用できるのならば他を当たってます。
はっきり言って好きで高利の所から借りる人なんていないと思います。

他の道を知らないか、他で借りれないから仕方なく。と。
減らない元金、増える借金。
そして雪だるま式に。。。

どちらにしても計画的に進まない、もしくは進めない人が最後の手段的に行き着くところでしょう。


じゃあどうすればお金を借りなくていいのかというと、




節約です。




節約をして急な出費に備える。





過払いの勉強より、
借りるとこの算段より、
稼ぐ方法より、
割のいい副業より、
転職よりなにより、



今現在の収入をどう生かすのか?
とりあえず節約という足かせをはめて転ばぬ先の杖を持って上記のようなことに目を向けることが賢いやり方だと思います。

自分を抑える自制心を身に着けましょう。
目標を達成する為にはまずは自分の改革。
環境はそのあと。


節約は嫌いだけど、借金するよりいいか。。。
節約は嫌だけど、貯蓄に回す方がいいか。。。


的な感じでいいです。

毎月1万円でいいんです。
半年続ければ6万円です。

結婚式のご祝儀3万円払っても2回までなら何とかなります。

ここで、

貯金しといてよかったなぁ


と、思えればしめたものです。


貯金がないと不安になってきます。

すると、1万円の貯蓄が習慣になります。
すると、必然的にお金が貯まっていきます。

1万円が2万円
2万円が3万円。。。

1年経てば20万円。

これが自分へのご褒美に変わります。

すると頑張って貯めたお金だからそんなむやみな使い方は出来ないはずです。

すると雪だるま式にお金が増えていきます。

すると、荒んでいた心がだんだん優しくなって行きます。

すると人もお金も寄ってきます。




あなたに質問です。
1・雪だるま式に借金を増やすのか?
2・雪だるま式に貯金を増やすのか?
どちらがいいですか?


1を選んだあなた。
も一回頭から読み直してください。

2を選んだあなた。
あなたの節約生活を心から応援します。
最初は雪だるま式とまでは行きませんが、本当に意義のあることですのでやってみてください。
最初はしっかりした土台を築いて、そしてから転がしましょう。あっという間ですから。


自制心を鍛えると大抵のことが簡単に乗り越えることが出来ます。
自分を抑えることが出来るようになったらいつの間にか貯蓄が増えているはずです。



ちなみに最初のうちは、今年OO万円貯める!!とかよりも
確実な毎月1万円を半年間続けることが大事になってきます。



点数の目安として、1万円を10点としてみましょう。

ちなみに私は25歳です。
去年は1000点越えました。

ここまで来るのに色々ありました。
次は私の節約生活を書いて見ます。
結構悲惨でしたから。。汗




さて、あなたは1年後どれだけ成長しているでしょうか?




それでは皆さんの無借金生活を心より応援いたしております。



↑ランキングに参加しました。応援よろしくお願いいたします。







スポンサーサイト

貧乏から脱出

takeが19歳~22歳までの頃のお話です。

そもそもなぜ借金をするようなことになってしまったのかは、
→こちらです。

なんというか散々でした。
もぅ人生終わった感がありましたね。

だらだらと返しては借り返しては借りの毎月で、給料の15万からその日に14万の支払い。
残りが1万円を切っている。という状況でした。この状態に陥ってから1年間変わらず返済をつづけていました。

単純計算でいうと利息だけで年間60万超
毎月に5万円づつ返しても元金は1円も減っていない事になります。
ギリギリまで返済に回してもほとんど元金なんて減ってません。

もしこのまま行っていたら今でも変わらず同じ利息を払い続けているでしょう。

この状況はなってみないと分からないと思いますが、
とても苦しかったですね。

このときの家を出て同棲してたんですが、
支払い明細(take分)
                                    
家賃         30000円
水道光熱費     10000円
携帯代         8000円
食費          5000円
返済         80000円
雑費         10000円
くらいです。


そんなこんなで生活していましたが、
あるとき気が付きました。

「このままではいけない!!」


なんか遅いんですけど。



ということで本気で返済計画をたてました。


↑本気になってみたい方へ。

(でも、こういうのは当の本人が本気で気が付かないとまず無理なんですが。)


次回に続く。。。


↑ランキングに参加しました。クリックすれば何かいいことがあるはずです。
応援よろしくおねがいします。



貧乏から脱出 その2

次に必要なのが、

今の収入をどうやってあげるか?
今の支払いをどうやって減らすのか?


この2点に絞りました。

まず収入を増やすにはもう1個仕事を増やせばいいだけです。
それまでは月~土曜の夜勤で8~10時間のバイトでしたので、
月~土曜の朝から昼間での簡単な派遣でのバイトを探しました。

これは結構簡単に見つかりました。
これで約3万円収入が増えました。

やっと普通にご飯が食べれて、煙草が吸える環境が整いました。
これで一応生活は落ち着きました。

半年経過して、

支払いを減らすにはどうするのが一番手っ取り早いか?

やっぱり家賃・水道光熱費・食費でしょう。
よくよく考えたら同棲しててもいまより良い環境になるはずがないので、
話し合いの結果、同棲生活を終了すると共に
彼女とも別れることにしました。

(takeの場合ここが救いでした。)
一気に5万円近い金額が浮きました。
家賃・水道光熱費・食費・彼女との交遊費。

でも、なんだかんだ言ったって


彼女と別れる理由がお金ですからね。
あんまりあと味のいいもんでもありませんよ。


それでも、ここでけじめをつけないと結局はズルズル行くのが目に見えていたので、
心を鬼にして、踏ん切りをつけました。








さて、浮いたこの5万円をどう使うのか?

どうやれば一番効率がいいのか?

このとき消費者金融3社180万とクレジットのローン50万があわせて230万です。

三洋信販 100万  24.5%  最低返済額45000円くらい
武富士    50万  29.2% 最低返済額25000円くらい 
ライフ     30万  29  % 最低返済額10000円くらい

クレジット  50万  これは均等払いで15000円くらい



だったと思います。

買わず、飲まず、遊ばず、趣味を持たず。をテーマに返済してしまう事に命かけました。(ここで友達激減です。残った友達が真の友達です。仕方ないとあきらめましょう。)

住ませてもらう両親に断りを入れて食費・家賃免除ということで了解を得ました。

これで全てが揃いました。
あとはどうするのか?


まずは高利・残債が少ないところを中心に返済に充てようと決めました。

全社最低返済額を入金  (95000円)

生活費3万円を引いた全額(収入は15万→2.5万円)

ライフへ全額返済(1万円+2.5万円)

生活費3万円のうち1万円を貯金(急な出費に備えて)


これを続けていけば8ヶ月ほどででライフ完済予定。
貯金が8万円。




そして次のサイクルは、
アイフル、武富士 70000円返済
クレジット      15000円返済

生活費残りの4.5万円を武富士へ全額返済

半年後には完済

貯金15万円







次は
15万-生活費3万=三洋信販へ12万

1年も経たないうちに完済。
貯金25万。


貯金25万でライフ完済。

上記です。


どうでしょう?
家族を持たなければ200万くらいなら2年辛抱すれば簡単に返せませす。

そして、なによりも印象に残っていることは
武富士と三洋信販の完済時に店舗まで出向いて端数の金額を支払って、解約手続き後に、


「はさみありますか?」


目の前でカード切ったことです。
最後の三洋信販なんか、ものすごい達成感と開放感と安堵感と
なんともいえないとても気持ちのいいものでした。


これで全てが終わり、全てから開放されました。
いままで返済に充てていた分で、
入院するような事になればいかんなと思い
10万円を毎月貯金に回しました。



わかりますか?
1年前までカツカツだったのがもう100万円の貯金が出来ました。

そうするとどうなるか?
一例です。

・余裕が出来る
・何でも楽しくなる
・昇給する
・笑顔が出てくる
・人付き合いが良くなる
・人望が厚くなる
・趣味も増やせる
    ↓
結果、人もお金も寄ってくる状態になる
。。。のかなぁ?


最後のところははっきりわかりませんが、
takeの場合そうなってしまいましたね。

好きな時に好きな物が買え、したいことが出来るようになりました。
今は勉強する時間が増え、本も買えますし、遊びにも行けます。


今振り返れば、結局は自分のしたくないことからただ逃げていただけのような気がします。
しなくてはいけない事をきちんとして、してはいけない事はせずに、
それにきちんとした返済方法、計画を立てる。
それだけでOKです。
簡単に片付きます。
まずはイメージを。具体的なイメージを描けばその通りに進みます。


皆様にも早く余裕のある生活が来ることをお祈りいたします。


↑ランキングに参加しました。何かいいことがあるはず。応援よろしくおねがいします。





債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧

こんばんは。今回はご存知の方も増えて来ているかと思います、
「債権管理回収業社」の一覧があるサイトの紹介です。

今日、金融機関の不良債権が社会問題となっており、その不良債権の処理を担当するサービサー(債権管理回収業社)に債権が譲渡され、そのサービサーから債権の取立てを受けている方が多くいらっしゃる事と思います。

ここで、ポイントがあります。

このサービサー。
不良債権額を額面金額の何割で買っていると思いますか?

確かな根拠は掴めてませんが、およそ1割前後です。

もっと低いと思ってもらって構いません。
是非思い込んでください!

そこで債権譲渡を受けたあなたがする事はひとつ。

値切り交渉です。

債権譲渡された額面金額の1割、1000万円なら100万円。
一億なら1千万円。

という具合でちょうどいいと思います。
これが払えれば全てチャラ。

どんどん債権譲渡してもらいましょう!

以下のサイトに業者一覧があります。
債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧

ここで注意して頂きたいのが、これらの中に該当していない業者は違法業者です。
債権管理回収業者になる為には財務省の許可が必要です。
最近はサービサーを語る詐欺があるそうですのできちんと確認をした上で行動してくださいね。


人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。。。えぇ事書いてるなと思われたら2コ押しお願いします。



パチンコ依存症の方へ。

こんばんは。
takeも以前「軽度のパチンコ依存症」だったと思います。

今ではほとんど行かなくなりましたが、以前を振り返ってみるとやはり「依存」していたと思います。

そして、わけも分らないうちに次々とお金を投資していました。
もちろん返ってくる保証なんてどこにも無いんですが。
おかしくなってしまうんでしょうね。

ここで中々パチンコを辞められない方へ取って置きのサイトを紹介しますね。

「今の時代に単に機種任せの経営なんて危険な事するでしょうか?」
「パチンコ違法賭博説」
「脱税業界ナンバーワン!しかも現在も更新中!」
「店は経営。客はギャンブル。」
これらの事をしっかりと考えてみてください。


http://pachinkokouryaku.fc2web.com/index.htm
http://pachinkonet.web.fc2.com/

以上の二つがおすすめです。

私が言っても、もうやめた側の人間ですから、今ひとつ心が届かないと思いますので。
一見の価値はあります。

一度じっくり考えてみてください。
3000円で食べられる食事とパチンコへの投資。
果たしてどちらが有意義でしょうか?

ちなみにtakeは18歳から22歳くらいまででおよそ300万弱くらい負けたんじゃないでしょうか?
今は普通に貯蓄出来てます。

今パチンコをやめたらあなたも確実に貯蓄に回せます。
なんの苦労も無く。
これだけは断言できます!

あなたの禁パチンコのきっかけになれたら幸いです。

人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。。。えぇ事書いてるなと思われたら2コ押しお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。