連帯保証人の話 お金を稼ぐ人
FC2ブログ
アクセスランキング

お金を稼ぐ人

借金総額230万円(年利29.2%)6年間の借金生活→過払い請求→お金を稼ぐ方法を紹介。 あくまで素人見解ですので、ご参考までに☆
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連帯保証人の話

こんばんは。

ご覧になっておられる方たちの中で、連帯保証人というのがどういうものか説明できる方は何人くらいいらっしゃるでしょうか?

何となくのイメージは持っておられるかと思います。

「怖い。」
「なったら終わり。」
「保証人にだけは絶対なるな!」

こんな感じですか?

ではなぜそうなるのでしょうか?

書き出すと切りが無いのでポイントをいくつか・・・。

まず、連帯保証人契約というものは、

A主債務者
B債権者
C連帯保証人

の関係があるとしますと、
B、C間の契約になります。

そう。
この時点でAさんは全然別の人になっています。

それでいて、連帯保証人には①催告の抗弁権、②検索の抗弁権、③分別の利益(ある場合もある)がありません。

①催告の抗弁権とは?
 分かりやすく言うとB(債権者)A(主債務者)に催促しないでC(連帯保証人)にいきなり請求してきても、「先にA主債務者から取ってくれ!」と。反論できる権利がありません。

②検索の抗弁権とは?
A債務者の資産、資力があるのに「A主債務者には財産があるから先にA主債務者の財産から取ってくれ!」と言える権利がありません。

 違いがうまく説明できないけど、要するにB債権者から「払え!」といわれたら、「嫌です。」とは言う権利は全く持っておりません。

③分別の利益
例えば主債務者が1000万円借りて、連帯保証人が2人いると、
分別の利益あり→500万の負担 
分別の利益なし→1000万の負担

これは契約書を見てみないとわかりませんが分別の利益もないとなるとどうしようもありませんね。

よく、
債務者=連帯保証人
と言いますが、

私主観では、
債務者<連帯保証人だと思います。
事実、請求されてもイヤとは言えないし、払えないとも言えないし、先に主債務者から取り立ててどころくださいという権利すらないのになぜ=(イコール)なんでしょう?ただ単に貸し手に都合のいいだけの制度です。こんなものに頼る事が日本経済の発展していかない原因では無いでしょうか?

つづきはまた今度・・・


↑ランキングに参加しました。応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト
お邪魔します。

>私主観では、
>債務者<連帯保証人だと思います。

 自分は連帯保証人は「債務者が債権者に差し出す"人質"で、連帯保証人を頼んだ時
点で債務者は相手(連帯保証人)よりも自分、(連帯保証人との)人間関係よりもお金を
選んだ」のだと思っています。尤も"人質"は「取る側が取られる側にとって絶対に切
れない人間を取る」ものですが。それと連帯保証人にとってはリスクだけで何も得る
物の無い連帯保証契約が"契約"であるのかも疑問に思ったりもします。元々は「債務
者の信用度や返済能力は債務者を知る人間が良く分かる」という事で始まったのでは
ないかと思っていますし、「マイクロクレジット」とかはそうなっているように思え
ます(連帯保証人達がすすんで債務者を支えようとしている?)。しかし今の日本で
は「断ったらあたかも助けを求めた相手を"見殺し"にしたかのようになる」等で人間
関係が"人質"になり、「信用度や返済能力のチェック」には全くなっていない事が問
題なのではないでしょうか。
2008/07/23(水) 22:15:08 | URL | ブロガー(志望) #0ghL9qJY[ 編集]
コメントありがとうございます。

私は連帯保証人になったことはありませんが、もし頼まれたら、私が私なりの審査をすると思います。
もし、私の審査に通らない場合は、債務整理をさせます。
そして債務整理完了まで付き合います。

それが本当の意味での恩人ではないかと思います。

そんな簡単に人質にされるものではありませんよ。

もしなることがあるとするならば、自分の財産という財産全て売る、もしくは名義変更できるなら喜んで引き受けます。

連帯保証人というものがどういうものなのか全国民が知るべきだと思うと共に、連帯保証制度を見直していくことが大事だと思います。
2008/07/26(土) 14:50:43 | URL | take #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://takehouse1982.blog109.fc2.com/tb.php/42-eacd1d05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。