住宅ローン借り換え お金を稼ぐ人
アクセスランキング

お金を稼ぐ人

借金総額230万円(年利29.2%)6年間の借金生活→過払い請求→お金を稼ぐ方法を紹介。 あくまで素人見解ですので、ご参考までに☆
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ・債務整理の種類 → 住宅ローン借り換え

住宅ローン借り換え

 ここ数年間、会社の倒産やリストラ、賃金カットなどの理由により、住宅ローンを支払えなくなる方が増えておられるみたいですでね。又、「住宅金融公庫のゆとり返済」の支払い額がアップする時期とも重なり、苦労されている方も多いと思います。そんな方に少しでもお役立にたてればと思い、この情報を紹介してみます。

住宅ローン借り替え

一番最初に検討するのは、住宅金融公庫から民間の金融機関の住宅ローンへの借り替えではないでしょうか?借り替えローンの良い所は、
①残債を全額貸してくれること
②返済年数を延ばすことが出来る(残25年なら30年に)。
③②により月々の支払い額やボーナス時の支払い額を今より低く出来る


というのが最大のメリットです。
審査基準は、普通の住宅ローンと同じです。

住宅ローンを借り替えを申し込む金融機関は、今まで公庫への支払いをしている金融機関(住宅金融公庫取扱金融機関)が良いでしょう。理由としましては、今まで公庫への支払いをを3~5年支払ってきた実績もあるので信用力がわかる為、ローンの借り換えが受け易いです。

もし、公庫の支払いをしている金融機関に断られても諦めず、各都道府県には「借り替え住宅ローン」を積極的に推し進めている金融機関が必ずありますので、調べてみてください。

追記

以前の記事でも紹介しましたが、債務全てに言える事で、必ず支払えなくなる前に借り替えローンの手続きを申し込みましょう。延滞してからだと、信用力が低下するので、借り替え出来ないことが多くなります。注意して下さい。
 

あと、会社倒産などで無職の方は、「借り替えローン」は、借して貰えません。


もし、リストラの予告されている場合や転職等を考えている方は、今の会社に籍がある内に、「借り替えローン」の申し込みをしてください。

申し込みが遅れて、先に転職先が見つかり 新しい会社に移ってからでは、勤続年数が短いために「借り替えローン」はまず受けれません。


それと、まじめな方に多いのが、住宅ローンを支払うためにサラ金・クレジット会社から借り入れて支払いを続ける方がいますが、これは絶対ダメ。

破綻するのが目に見えています。

サラ金から借りるぐらいなら、公庫の支払いを延滞した方が良いです。公庫の延滞金の取り立ては、ハガキによる督促がほとんどです。サラ金だとこうはいきませんので、取立てによる精神的苦痛から家に居ることが出来なくなりますよ。


↑ランキングに参加しました。何か為になりましたら時々応援よろしくお願いします。

Zenzuu takehiro's Page
スポンサーサイト
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://takehouse1982.blog109.fc2.com/tb.php/71-fb75dfe5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。